I'm so happy !

ただの俳優のオタク。

恋という免罪符

 

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

あげくの果てのカノン 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

主人公カノンは恋をしていて、恋をしている先輩は結婚していて、そして地球を救っている。
ゼリーと呼ばれる生命体に壊された地球で、それと戦う既婚者をストーキング。カノンの世界は先輩しかないのに、世界がそれを壊していく。それでもカノンは先輩を選択し続ける。戦闘による負傷を回復するために、少しずつ人格が変わっていく先輩を、妻は無理と言った。変わることを許せない妻に、自身が変わることを見てしまう。変わることを受け入れるカノンに希望を持ってしまう。
みんな一生懸命で、そして、自分勝手で、地球すべてを巻き込んで、進んでいく。

カノンの恋は、りあこおたくに似ている。
結婚してしまった先輩をどこまでも追っかけて、盗撮盗聴、元カノについて調べてスクラップしたり、行きつけの店でバイトをしたり。恋という免罪符で軽々とすべてを片付ける。どこまでも自分勝手だ。世界を巻き込んだ恋。
周りから見たら迷惑な話で、理解できないかもしれないけど、本人からしたらただの恋なのだ。カノンの世界には先輩しかいないから。

f:id:taso0:20171119220100p:plain

f:id:taso0:20171119220129p:plainf:id:taso0:20171119220217p:plain

 

f:id:taso0:20171119220243p:plain

でも、わたしはカノンの気持ちを、ほかにどう表したらいいのかわからない。目も合わせられなくて、挙動がおかしくなって、一言一言に涙が出ることを、ほかになんで例えられるだろう。

 

f:id:taso0:20171119220536p:plain

 


天使が好きだ。
どうしようもなく好きだ。どんなときも天使のことを考えて、泣いて、そう生きている。
ばかなのはわたしなんだ。好きなんだから、近くに行ったら、そりゃ、もっと好きになってしまう。どんどん好きになって、付き合いたくなってしまって、俳優として見れなくなってしまって、観劇が苦しくなって、接触が苦しくなって、ずるずるずるずる、ここまで来てしまった。
本当は毎日会いたいし、天使のこと好きなやつみんな死ねばいいのにって思ってるし、独りよがりだし、しんどい。
朝起きて、好きだなって思う。いい天気だな、天使は元気かな、なにしてるかな、まだ寝てるかな、稽古順調かな、そろそろ撮影かな、髪色変えてないかな、なに食べたのかな、とか、考えるんだよ。
それで幸せなんだよ。それだけで。

例えば美味しいコーヒーを飲んだとして、それで、その瞬間幸せを感じるでしょ。そうすると、わたしは天使を思い出す。楽しかった記憶が繋がる、よみがえる。

f:id:taso0:20171119220834p:plain

f:id:taso0:20171119220909p:plain

天使の存在が好き。天使のいる世界が好き。
カノンが周りに責められていても、カノンが先輩を好きなのをやめられないように、近くいることを望んでしまうように、わたしも天使の近くにいることを望んでいる。
一秒だって多く天使をみていたい。おたくがいちばん近くにいられる。幸せだ。

 

 

 

f:id:taso0:20171119221058p:plain

どうしようもない。
カノンがわかっているように、わたしもわかっている。今のままで、なにも進まない。天使がどんな態度をとっても、あたらしい天使がみれたと喜んでしまう。過去の天使も今の天使も未来の天使も、一生愛している。
手詰まりだ。

あげくの果てのカノンを読むと、悲しくなる。恋について考えてしまう。そして希望をもつ自分に嫌悪する。早く終わりにしたい。まんがは明確な終わりがあって、いいな。羨ましい。わたしの恋も、誰か終わらせて。

 

 

広告を非表示にする

拝啓、二次元の君たちへ

今週のお題「得意料理」

 


はじめて人のために料理を作りたいと思ったのは、9歳のころだった。
料理自体はそこそこできた。両親は共働きだったし、わたしはたくさんの習い事で夜遅く、一人で食事をとることも多かった。弟は祖母に育てられていたし、自分ひとり分の食事くらい、自分で賄えなければならないと思っていた。
わたしにとって料理は、自分のためだった。特に楽しくもなかった。でも、ある日、人のために、料理をしたいと思った。
エドワードエルリックは、牛乳が嫌いなのに、シチューが好きだった。わたしはエドワードを深く愛していた。エドワードのためにシチューを作りたいと思った。そして作った。はじめて、人のために料理をした。たとえ相手が食べてくれなくても、楽しかった。今でもシチューはホワイトソースから作る。9歳のわたしは、エドワードのために、どんな気持ちでシチューを作ったのだろう。
雲雀恭弥さんを好きになったときには、ハンバーグを練習した。アレンウォーカーを好きになったときにはみたらし団子を作った。リョーマくんを好きになったときは茶わん蒸しを作った。キャラの誕生日にはケーキを作るようになった。

二次元はすごい。人を成長させる。わたしの人生を作ってきたと、はっきり言える。二次元のおかげで、わたしは料理に目的を持てたのだ。たとえ食べるのが自分だとしても。

今は、あまり料理はしない。
天使は料理のしがいがなさそうでつまらない。好きな食べ物、焼き肉とラーメンと寿司って、お前…。小学生なんかな…。


ところで得意料理です。

 

肉とキャベツ。

f:id:taso0:20171117220609j:plain

 

切る。

f:id:taso0:20171117220622j:plain

 

はい。

f:id:taso0:20171117220635j:plain

 

酒醤油ごま油塩胡椒ウェイパーショウガ

f:id:taso0:20171117220649j:plain

 

はい

f:id:taso0:20171117220707j:plain

 

じゃんf:id:taso0:20171117220734j:plain

 

できたf:id:taso0:20171117220752j:plain

 

うまいf:id:taso0:20171117220809j:plain

 

そんなわけで餃子が好きです。ラー油に七味をどばどば入れて食べます。得意料理というか、単にきょう食べたかっただけです。

 

 

 

This is Love.

 


バースデーイベントが終わった。
終わったあとから凄まじく体調を崩してしまい、ああ、本当に気負っていたんだなあと実感した。きょうも寝込んでいました。
なんだか10人もの身内が来てくれて、とても嬉しかったです。みんなありがとう。とても助かりました。みんなちゃんと天使にプレ持ってきてたし…いや本当ありがとうね…天使も褒めてたよ…。

プレ着てないだろうなあって思ったけど、なんか着てたし、まあ、なんだかなあ…。ブロマイドでプレ着てるのをみて、ナベのブロマイド毎月プレ着てたなあって懐かしくなった。私服のブロマイド毎月出るナベはいいなあ。
内容的に、わたしの知ってるバイベじゃありませんでした。数日前に木戸くんのバイベに行ったのですが、被ってる内容が1ミリもなかった。バイベってふつう内容被るよな!?
だいたいのバイベって、1年の振り返りとかして、ゲームやって、ビデオメッセージがあって、ケーキでてきたりして、まあだいたいそんなんじゃない!?誰も祝ってなかったし。びっくりした。
なんかコントして終わったので本当にびっくりした。たけえし。値段設定おかしくない???

 

天使って本当にわたしのことおたくとして見てないんだなあと思って、少し悲しくなった。
以下、疑問点。

・なんかしゃべってて、「はいはい」っていうから、はあ?って顔したら、「あ、いまのはいは嬉しいのはいだから。わかるよな」とか言い出して、いやわかんねえよ!って思って、「うちらそんなツーカーな仲じゃないだろ」って言ったら爆笑。なんでだよ。

・わたしの友達をツイッターでブロックしてることについて聞いたら、「なんかおれのとこでうるせえなって思って」とか言い出していや友達じゃねーんだから!ってげらげら笑った。本当面白いな。ふつうしないだろ。種村有菜なのかな。

・クラッカー鳴らしていいって言ったから鳴らしたのに「いやあれはうるせえ~…あ、お前じゃないよな。わかってるわかってる」とかもう意味が分からない。なにその理解してるアピール。まあクラッカー買ってきたのはわたしじゃないんだけど…。

・「お前その服寒くないの?」って言いだして、いやこの人本当モテないだろうなあ…って思った(地下アイドルなら褒めるところです)。

・冊子いっしょに見てて、「この俺新しくない?見たことないっしょ」「いや結構この顔見てるよ」「え!?お前それは嘘だろ」「この俺新しくない?ってなに?」「え?」「は?」会話がもうあやふや。

・チェキ撮る人が「なんかお姉さん急に恥ずかしがるんで…」っていうから、「いやいや!当たり前ですよね!?わたしこの人のことすごい好きなんで!恥ずかしいですよね!!ふつう!!」って言ったら爆笑してた。するな!

・「いや~…顔タイプじゃないわ…なんで好きなんだろう…」「まああるよね」「ええ?」「いや顔タイプじゃないことさ、あるある」「???何言ってんの?」会話があやふや。

・なんかのチェキで恥ずかしすぎてガタガタなったら、やまぎわかいとが心配してた。


いや、ね。もうおたくする必要があんまりないよね。なんかもうあれだもん。あれだなって思った。これ以上はないし、これ以下もないんだな。やまぎわかいとと若手俳優しりとりしてたときから限界感じてたし(「ながたたかと!」「とまん!」で一回戦秒で終わって面白かったです)。持ってきた飾りなんか飾られてたし。
じゃあ、おたくとして頑張る必要なくない!?ないよね!?ないな!適当に飲み呼んでもらって繋がればいいんだよ。知ってたし、そんなん。でも天使のお芝居好きだな!!ダンデビまたやるしそりゃ全通するんだよな。おおふりもチケあるし、そりゃ全通するんだよ。おたくじゃないのに、おたくとして行動してしまう。勝手に身体が動いている。病気
でも花ありがとうってちゃんと言ってきたこととか、色々わたしのためにしてくれたこととか、そりゃーまーいっぱいあって、まあわたしが我儘いうからなんだけど、好きだし嬉しかったし、でももう疲れたし、なんというか、疲れたな。結婚してくれないならりあこ対応やめてほしい。死ぬんだよ。どきどきするし結婚したくなるんだよ。
友達なんかなってくらい何もない。居酒屋で話してるのと同じだった。でもわたし、一応、おたくとして頑張ってるんだけどなあ。
この1年キレたり沸いたり忙しくて、もうなんなのかわからなくて、ただただ好きなだけだし、好きなだけじゃどうにもならないってわかった。
虚無。虚無だよ。しばらくなにもしたくないです。

 

ところでみなさんダンデビの映画観ました?めちゃめちゃ愉快なんで観た方がいいですよ。シキくん面白いしかっこいいし、レム様まじレム様。ミュージカルのひとっぽいひとたちが描かれていてげらげら笑いました。1時間であんなに笑うことなかなかないよ。ぜひ観てね。
それとチムパに行った。開演15分前でもチケがあるのがテニスのいいとこだな。素の9代目は頭おかしいんだろうな、と思っていましたが本当に頭がおかしいひとだらけで愉快でした。接触ではひたすらジョナに沸きました。うっかり恋人繋ぎをしてしまったので訴えられないか心配です。ジョナはとてもやさしく、見知らぬババアにもありがとう!とほほ笑んでくれました。前世ガンジーとかなんじゃない?なんか得高いもん。ギラギラしたリュックは気になるけど。
ドレスノのワンマンも行った。たかくんが来ていて気まずかった。わたしの知ってるドレスノじゃなくて、メンバーがすごい変わっていてびっくりした。おおすみってヤクザの若頭みたいですね。褒めてます。知的ヤンキーの役が似合いそう。

 

閑話休題
そんなわけで虚無です。
おたくとしてみられたいわけではないが、おたくして頑張っているので、実際おたくとして対応されないと虚無になる。みなさん覚えておいてくださいね。全部予定調和だとつまらないし。
もうお互いどうしたらいいのかわからないもんな。困った困った。
今回ねえ、もうなにあげたらいいのかわからなかったから、動画作ったんだけども、それはちゃんと見ててえらいなと思いました。いや、見るなよ。見なくてよかった。りあこ対応もするな、面白がるな。もーわたしはどうしたらいいのかわからない。しばらく距離を置きたい。好きなので困る。諦められない。好きなんだよ。天使のかわりが見つからない。好きなだけ。これからもずっと好きだし、きっと嫌いになることはない。

おたく、楽しくね~~!!ざっと30万使ったし、30万使った自覚が全然ないのがやばい。天使に使うお金に本当際限ない。気が狂う。

もう狂ってるのかもしれない。

 

 

 

 

広告を非表示にする

無。

 


どうやらこのブログを始めて二年経ったみたいだ。
そうだ、そういえば、天使の誕生日前であまりに精神不安定で、このブログを作ったのだった。懐かしいなあ。今年も、案の定体調は悪い。どうしてなんだろう。慣れないなあ。季節外れの台風もあって、もうなにもかもやめてしまいたい気分だ。
年々、気象病が重くなっている気がする。台風が近づくと、夜寝れなくなり、背中や肩が驚くほど重くなる。頭痛がし、めまいがし、呼吸が浅くなる。鬱々と雨の音を聴きながら、眠れぬ夜を過ごしていると、死にたくなるのは道理だと思う。
気象病の緩和の方法は、「規則正しい生活」「正しい食生活」「十分な睡眠」だって。笑える。正しいっていったいなんだろう。
わたしはわたしなりに正しいを生きてるはずなのにな。


それはそうと、二年。
膨大な時間だ。本当に。とてもたくさんのことがあったと思う。楽しいことも苦しいことも、喜んだことも悲しんだことも。膨大な記憶と思い出。
全て天使だった。二年、まるっと、ぜんぶ。人様の人生に、身を任せすぎたなあと思う。本当ねえ。前からだけど。

まあ別に後悔とかないし、楽しかったけど。同じくらい泣いたし、なんかもう疲れちゃって。
いや疲れたなあ…。
バイベやめねーかな?やめないね!そうだね!やるね!アーーーー!誰か代わりにやってくれないかな。いろんなこと。

 

最近の話。
木津くんを推そうかなーと思ったら、刀に出演が決まって、胃が痛くなった。とりあえず一枚確保したけど、未発券10万とかで売れてて笑った。いや~未発券買わないよな~~…。いや~わたしが刀のチケ取りに参加するとは。人生なにがあるかわからないね。
木津くんは元々顔がめちゃめちゃ好きなんだけど、とあるばんぼのイベントで話したら、とても素敵な子でね…。顔がいいし…。キスハグの現場も楽しいですよ。ライブ感が強いから、後ろで観てるだけでも楽しい。
あと小田原城かあ~このくそ寒いのに野外でやるのか~…。パイプ椅子に一万出したくねーなあ…。


チケ発。
おお振りのチケ発が本当精神的に疲れた。行きたくない。プレミアム席でサイド出してんじゃねーよ。お前座って観てみろ。しかも有料会員先行だぞ!ゴミか。最後列も出るし。本当なめてる。床に捨てた。行きたくねー。今行きたい現場おそ松くらいだなあ…。おそ松…九月入金、二月発券は舐めてるけど、絶対楽しいもんな。おたくしてると先の予定が埋まりすぎておたくをやるしかなくなる。

 

とりあえず、次はハロウィンかな…。
なんか予定がいっぱいで、しんどいな。

 

 

広告を非表示にする

カノバレ炎上とか。

 

たかくんを推すのをやめた。推しにネガティブな感情を持って、はっきりと降りることを決めたのははじめてで、なんだか悲しくなった。し、わりと虚しい。
ひとつ言っておくと、件の炎上で降りたわけではない。


炎上。インターネットにおける若手俳優の炎上が、増えたように思う。
そもそも炎上とはなんだ?

 

dic.nicovideo.jp


はあ~。なるほどなあ。どえらいことになったときの比喩表現。

匿名で発言できる環境下において人間のは「共感」や「他者の痛み」といった感情をる部分の働きが停止してしまう効果がある。その結果、自分の言動を客観的に見ることが出来なくなり、感情の赴くままに他者を攻撃する自分の行動が「正しい」と確信してしまうのである。 


この傾向は、最近流行りのお題箱にも多いと思う。匿名というしょうもない隠れ蓑から武器を出すだけの行為。しょーもな。
概要をざっと読んでみたが、若手俳優界隈における炎上とは、少し違う気もする。

 

 

 

炎上したら推しではなくなるのだろうか。わたしには、よくわからない。みんな俳優に何を求めているんだ?
天使は推しじゃないので省きますが、わたしは推しに彼女がいても、別に全然悲しくない。
推しぴは地方のホテルで毎日共演者の女と出歩いてたし、打ち上げで抱き合ってたけど別に悲しくない。某セーラーヴィーナスと付き合っている人も推してたけど、別に悲しくなかった。たかくんも、炎上が理由で降りたわけではない。おたくと繋がろうが何しようが、わたしはどうでもよかった。板の上で輝いて、プレを身に着け、たまにファンサをくれればいい。
素行の悪さだったらちょっと引くけど、所謂カノバレ、は全然降りる理由にならない。

若手俳優のおたくは、感動や興奮のどきどきを疑似恋愛の感情と置き換えて感じているのかなあ。
何を求めているの?
俳優は、お芝居を届けることが仕事。舞台の上で輝くのが仕事。それ以外を見ているのは、自己責任なんじゃないかなあ。たとえ彼ら自身が発信していたとしても。夢を売る職業だしとしても、それは板の上で、わたしたちは客席で夢を観るわけで。
わたしはたくさんの推しにお金を落としている。わたしの観たいエンターテインメントのために。わたしの観たいエンターテインメントを観続けるために。


炎上ねえ。彼女がいて、炎上。
ドル売りされているかもしれないけど俳優はアイドルじゃないし、演技をすることが仕事だ。彼女がいただけで炎上してしまうのは、ちょっとおかしいなあ、と思う。おたくとして大事にされているのじゃだめなのかな。だめだからカノバレであんなに騒ぐんだと思うけど。
実際カノバレで傷ついていいのは、りあこのガッツだけだ。
りあこのガッツは、りあこの気持ちとおたくとしての価値をすり合わせて生きているイキモノだから、傷付かないわけがない。
それ以外の方々が騒いでいるのは、いつ見てもちょっと良くわからない。
あまりにも意識が低いカノバレは萎えるかもだけど。

 

でもお金は使えば使うほど執着していくものだから、推しの芝居が観たい、以外の理由でガッツしてる人は、一回落ち着いた方がいいかもしれないなあ~。
と、思いました。まあブーメラン。ごめん。

 


天使は全く推しじゃないのでふわふわしてしまったなあ。でも本当にね、炎上で降りたことないんだよ!いい演技魅せてくれて、ちょっと贔屓してくれればそれで満足なんだよ!みんなそうじゃないのか!?違うの!?違うのかも。でも炎上と芝居は関係なくない?炎上と対応は関係なくない?だって俳優、恋愛禁止じゃないもん。りあこ対応、切り売りしてるわけじゃないもん。それでも裏切られたって思うひとは、きっとりあこなんだなあ。

 

りあこは本当悲しい。

劇団た組。 壁蝨 の ぼんやりした感想

takumi.themedia.jp 

 

壁蝨、壁蝨、ダニ。

愛さなければならない。愛さなければならない、愛することは許すこと、愛することは許容すること、愛することは受け入れること。愛を失う、だからこの子を愛さなければならない。愛さなければならない。愛を失ってはいけない。愛はわたしの太陽だから。愛さなければならない。愛さなければ、ならない。

 


主人公は女性器がない病気を持っているいじめられた過去を持つ女性。彼女の人生と、選択と、感情を感じるだけの舞台だった。
病気は全然、物語に関係しない。

自分が欠陥だから、いらないから足りないから、だからいじめられるしわたしばっかりわたしばっかり、つらい、つらい、つらい、欠陥だから恋愛も出来ないし好きなひとも取られるしセックスも出来ない、つらい、つらい、普通に愛されたい愛されたい愛されたい。
全身で叫んでいた彼女に涙が止まらなかった。
母親に励まされていじめと戦うことを選択し、愛されることを知り、愛に寄生していく。壁蝨だ。太陽に殺される壁蝨。愛は太陽で、彼女は結果、愛に苦しめられていく。

やがて寄生していた母親が死に、自身のこどもがいじめを行っていることを知る。かつて彼女がいじめられていたように、友人をいじめる我が子を見る。彼女は怒らない。彼女の母のように、許容し受け入れ、愛さなければならない。愛さなければならない。彼女は母という愛を、唯一の血の繋がりを失ってしまったから。次に寄生しないと、いけない。

 


トゥルーエンドなんだと思う。たぶん、そう。
愛に依存とかではなくて、寄生していた。病気とか子宮移植とか、そういうのはただの選択だ。
悲しみと愛は表裏一体で、愛と憎しみは表裏一体だった。
わたしは悲しかった。すごく。それだけ。寄生は終わらないから。

 

 

 

サクチャン観に行ったんだけど、サクチャン10行くらいしか喋りませんでした。出番は5分。しかし可愛い。

雑記

 

サード立海に通っています。
立海楽しいよ!えーん!サード立海ちゃんは大変仲が良く、お顔が整っていて、なんというか、尊い。すごい。人は尊いものを目の前にすると言語力を失う。
大阪公演、軽率に二回も飛んでしまいました。

たかくんのブン太くん、解釈違いだーーって言われてましたし、実際わたしも初見のときビビったんですけど、なんだかんだ慣れました。いや、まあ慣れてはない。受け入れた、に近いかな。
立海の座談会みたいなやつ読んだら、どうやらたかくんはブン太くんを可愛いキャラだと思ってるみたいで。まあ、そうなんだけど、そうじゃねえんだよ…!!
立海ちゃんってやっぱりどこまでもヒールで、その中でもブン太くんは余裕あるかんじで敵を見下してる(強さへの絶対的自信から)のが良いんですけど、そういう役作りができないのは本人の人の好さかなー。いやダメだけどさ。とりあえずかっこいいって褒めまくってシフトチェンジさせれないかなーとチャレンジ中です。
全体的な演出はめちゃめちゃ悪!!恐怖政治!!ってかんじでとてもよいです。
M1の歌詞とか

なんのために 俺たちはテニスをする
それは勝つために 他ならない
負けとは恥 屈辱でしかない
勝つためだけに 俺たちは戦う
それが 使命

うっ…!!立海ちゃん…!!!!!
勝利という絆で結ばれた立海ちゃんがとても表されていて、すごくいい。暗闇の奥から、赤いライトで照らされた立海ちゃんが浮かび上がるのが、すごく怖くて、すごく圧倒的。
常勝って言葉すごいじゃない。負けとは恥!屈辱でしかない!中学生が、それを自ら背負いに行くって並みの精神力じゃない。それが自分たちへの努力への信頼だし、仲間への信頼なわけ。S3で柳が負けたとき、ベンチにいるみんなが信じられないみたいな顔するのすごく好き。仲間の勝利を疑ってない純粋な顔。赤也ちゃんはギラギラしながら、さながらかたき討ちのように不二をにらんでるし、立海ベンチ全員の空気が一気に張り詰めるあの瞬間、大好き。
全員が全員を信じてる。すごい。もちろん幸村くんも。仲間なわけ!すごい…尊い…。


まあだからブン太くんの新曲の歌詞おかしない!?ってなんだけどね!?確かにブン太くんはテニス楽しんでやってるけど、それは努力あっての余裕なんだよなあ。見せない努力がブン太くんの魅力で、天才を自称する自信満々なとこが男気なんだよなあ。勝つためのテニス!してるの!!
でもたかくんはめちゃめちゃめちゃめちゃ可愛いので、推せる!!!!!でもとにかくかっこいい!!って褒めて、演技プランを変えさせる作戦に出てます。not可愛い。

今わたしの知能は限界まで落ちてるから冷静な判断が出来ない。推してまだ一か月経っていないが、あげたプレは9個。
…だって楽天で二千円くらいのリュック、背負ってるんだもん…!!
とりあえず服とリュックを買い与え、サンダル(便所サンダルみたいなの履いてた)とキャップとスタバカードをあげました。天使みたいにわけわからんハイブラ好きなのもしんどいけど、推しがくそダサいのもしんどいんだなって思いました。誕生日でいっぱいプレもらえたかな…クローゼットが賑わいますように…。

 

最近の話。
小林銅蟲さんのブログをよく読んでる。

negineesan.hatenablog.com

ねぎ姉さんのひとって言ったらわかるかな?
めしにしましょう

 

 

がめちゃめちゃ好きで、あんかけチャーハンとか作りました。おいしかった。あんこうの吊るし切りとか一回やってみたいね。嘘です。
この人魚解体しながら内臓ばくばく食べるから面白い。人体とかもなんかよく食べてます。こういうブログをぼんやり読んでると、時間とは…ってなってキマっていい。
めしにしましょうはとても面白いですよ。


あとテニス通うから2推し以下切りました。現場にいけないおたくなんてゴミなので。(あれだけ騒いだ3推しぴ降りました。スタバカードチャージやめたらめちゃめちゃプレ着てて胃が痛いです)つーかもう3日後から天使の現場だ!?おたく、休みがない。頑張ります。
いつもカテゴリつけるの忘れる。今回はちゃんとつけたぞ!!

ドラマ観て寝ます。深夜ドラマ面白いよ。

 

 

 

広告を非表示にする